« タゲリとタシギ | トップページ | 庭つ鳥休眠します »

2017年3月 5日 (日)

庭のクモ

 少し前に自宅庭のクモを探しました。
昨秋庭木の植え替えなどしたので庭がサッパリしてしまいました。
 いないかもしれないと思いつつ植木鉢などひっくり返していると
 ヤチグモの仲間が3個体、ヒラタグモ4個体 冬越ししていました。

ヤチグモの仲間たち、メガネヤチグモかシモフリヤチグモか・・
P1180048_edited1jpg

♂のヤチグモの一種。
P1180036_edited1jpg

 丸い植木鉢の底にいた ヤチグモ一種。
P1180005_edited1jpg

 素焼きプランターの底 ヒラタグモの「受信糸網」
放射状に延びた長い糸が虫の動きを感知し受信する糸になります。
虫の動きを察知したクモは巣から飛び出して虫を捕獲、糸で包み上げます。

P1180022_edited1jpg

上の写真、左側のヒラタグモは体に合わせて小さい受信糸網。
P1180019_edited1

ヒラタグモ ヒラタグモ科 ♀8~12mm  ♂6~10mm
 こちらのヒラタグモは、右側の大きい受信糸網にいました。
P1180041_edited1

 ササグモ2個体いました。
ジャノヒゲの葉の上を歩いていたものです。

P1180075_edited1

プランター底にオオヒメグモか卵のうが一つ。
P1180012jpg

« タゲリとタシギ | トップページ | 庭つ鳥休眠します »

コメント

クモも、この寒い冬をどこかで
過ごしていたんですね~。
ヤチグモも種類が、多いんですか~?
目が飛び出しているのもいますね^^v
ヒラタグモの受信糸網も、すごい機能性があるんですね。
背中の模様が、矢印のようです^^v

お家の周りにもこんなにいろんな種類のクモさんがいるんですね。
受信糸網って言うんですね。
四文字の漢字ですね。
キングカズが50歳になった日の試合相手のチームが松本山雅(まつもとやまが)って、人の名前かと思ってしまったのを思い出しちゃいましたcoldsweats01

らんぼう窯さん

 お家の回りに沢山、冬越ししていそうですね^^
ヤチグモの仲間も多いのですが、似ていて
私では区別がつきませんsweat01
 wobbly目が飛び出しているように見えますが、触肢になります。
ゲンコツ(グー)の形になるのは♂で、これが♂♀の見分けの一つになります
説明不足ですみません^^;目だったら厭ですね^^
ほんとですね。背中の模様が→に見えますね
今気が付きました(o^-^o)

紅緒ままさん

 クモ達は、植木鉢の下で冬越ししてました^^
樹木が茂っていたらもっといると思いますhappy01
クモが張る糸の種類も沢山あって名前もいっぱいあります^^:
 sweat01松本山雅ってチーム名だったんですね^^;知りませんでした。
カズさんて凄いですよね。誰も止められません(*゚▽゚)
 私の時代はドイツのベッケンバウワァーでした
古いですねcoldsweats01

蜘蛛さんたちも活動を開始しましたね。
ここに出てくる蜘蛛さんたちは皆小さいのかな?
受信糸網・・ここにかかってしまったら、もう逃げられないのかな?
糸に粘りもありそうですね。
お外のコンクリートの壁に蜘蛛がいて、アメリが
前足で叩いていました。
何とか逃れたようですが、ササグモに似ていたような気がします。

しんごのママさん

 クモ達は冬でもいろんな場所で過ごしています。
 ヤチグモは1cm位のと7mm位のがいました。
ササグモは6,7mm位だったかもしれません。
計っていないのですみませんsweat01
網に触れたのを感知してヒラタグモが出て捕まえるので、
逃げられる可能性はあるかもしれませんね^^
色々不思議ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1998132/69751753

この記事へのトラックバック一覧です: 庭のクモ:

« タゲリとタシギ | トップページ | 庭つ鳥休眠します »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック