« 隣町の公園で鳥見 ついでにウォーキング | トップページ | タゲリとタシギ »

2017年2月23日 (木)

北帰行の前に

茨城県坂東市・菅生沼の上沼へ北帰行の始まる前に出かけた時の
ものです。

Img_5938_edited1jpgnuma_1

時折 顔を上げて家族で鳴き交わしています。

Img_5858_edited1

休んでいたオオハクチョウの親子
Img_5918_edited1

 水面へ泳ぎ出しました。
Img_5921_edited1

手前がコハクチョウ・奥がオオハクチョウ
 コハクチョウが帰る先は北極圏のツンドラ
 オオハクチョウはシベリア広範囲とサハリンへ

Img_5922_edited1

水を飲んでいる所です。
 嘴を水面につけて、水を一口ふくんで、

Img_5894_edited1jpg

上を向いて喉に流しこんでいます。

Img_5896_edited1jpg
 あとちょっとの期間です。栄養つけて繁殖地に向かい、
家族を増やして菅生沼にやってきてほしいですね。

« 隣町の公園で鳥見 ついでにウォーキング | トップページ | タゲリとタシギ »

コメント

こんにちは
以前住んでいた家の近くの 白鳥飛来地を
思い出しました。

懐かしい画像ありがとう(^^♪

シギも この様にして 餌を食べていますね。 びっくりしました(@_@)

すみません。
 
観たのは、シギでなくサギ? 

おお!白鳥の湖~♪
これだけ沢山の白鳥がいると
賑やかな声が、聞こえてくるようです^^v

コハクチョウは北極圏のツンドラ
 オオハクチョウはシベリア~サハリンまで
飛んでいくんですか~すごいなあ~
オオハクチョウそばで見ると
ほんと!大きいですよね!

オオハクチョウは、羽根を広げるとどのくらいの長さになるのかな?
羽根を広げた後、水面に入って泳ぎ出し、お水を口に含んで飲むまでの様子が良く分かりましたhappy01

aki mama さん

 以前はハクチョウを見に行かれていたのですかhappy01 
優雅な姿ですlovely
小鳥達とはまた違って飛び立つ所はダイナミック
でいいですよねnote
 ここも近いですからお時間のある時にお出かけ
くださいhappy01
 川周辺でサギは沢山見られますねnote

らんぼう窯さん

 この場所で毎年姿を見られるとほっとしますhappy01
「コォーコォーッ」鳴き交わし、羽をバタバタッ
と賑やかでしたhappy01
chickオナガガモやマガモ・コガモ達もいましたが
昨年見た時より数が少なかったです。
 ハクチョウ達、大きな体で飛んでいくのですから体力をつけ
ないといけませんねhappy01

陽だまり堂さん

 オオハクチョウは羽を広げると2.18~2.43m
とありますhappy01。飛び立つ時はかなり助走して
バタバタと水面を走って行きます^^
 近くで見て圧倒されましたhappy01
chickハト達など一部を除いて直接水をゴクゴク飲めない
ので、首の長いハクチョウ達は大変そうですsweat01happy01

茨木健には(←茨城県のつもりで入力したら、こんな変換coldsweats01)坂東市という場所もあるんですね。
白鳥の湖ですね。
鹿児島の出水のツルのことを思い出しました。
富士五湖(山中湖?河口湖?どっちだったかな?)のこともね。

オオハクチョウは羽根を広げるとそんなに長いんでね。想像以上でしたheart02飛び立つ瞬間見てみたくなりますね~lovely
水を一度口に含んでから喉に流して水を飲む姿は、ハクチョウなどの首の長い鳥たちの、水の飲み方なのね。直接飲めないのはチョット不便だなって思うのは、人間感覚なのかなchick

紅緒ままさん

 演歌歌手のような変換coldsweats01面白いですね。
坂東市は以前は岩井市でしたが、市町村合併で坂東市になりましたhappy01
 出水市のツルは憧れですね~。行ってみたい
です(*゚▽゚)ノ
先日たまに出水に飛来するアネハヅルがお隣の町にやって来ました。
会ってきましたnote
 鳥には国境もなくて遠距離を飛びますし凄い
ですhappy01

陽だまり堂さん

 オオハクチョウ、私も2mちょっとかと思って
いました^^;調べたらもっと大きかったですねhappy01
小鳥と比べたら大型飛行機ですね。
bearingすみません。私の書き方が駄目でした。
ハトの仲間とほんの一部の鳥の他、殆どの鳥chickは嘴を水に
付けたまま飲めないので上に向けて流し込むんです。
不便ですよね。ちょっとづつしか飲めませんね。
cat猫ちゃんも少しづつではありますがcoldsweats01

今シーズンは白鳥見ていませんでした。
菅生沼にまだいますかねえ。
嘴の黄色のところがポイントになっていて
可愛いです。
なんとまあ!そんなに寒いところから越冬に来て
いたのですね。
寒いところが好きなんですね。
たくさん食べて体力付けて、遠く寒い故郷に
無事に帰れるよう、頑張ってほしいですね。

しんごのママさん

 chickハクチョウ達、ここの所暖かいので
どうでしょうね。帰ってしまった後の沼はがらんと
して寂しくなりますね(u_u。)
 コハクチョウの嘴の黄色模様はそれぞれ違うので
識別できるといいます。まさにポイントですねhappy01
 繁殖地は遠いですね。コブハクチョウは手賀沼で
繁殖してしまってるので、雛達が見られます。
アヒルの子ならぬ、可愛いですhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1998132/69646440

この記事へのトラックバック一覧です: 北帰行の前に:

« 隣町の公園で鳥見 ついでにウォーキング | トップページ | タゲリとタシギ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック