« 早朝散歩 | トップページ | 利根川を渡って・・ »

2016年7月11日 (月)

移動中の鳥など

随分とお休みしていました。
 この日は曇り空。写真では広々とした草地に見えますが、
住宅地の間に残されたわずかな緑地帯。このままそっとしておいて欲しい場所です。

Img_0184

ムクドリを撮ったつもりが数日してパソコンで見たらコムクドリ雌でした。
この日は6月30日
コムクドリはムクドリより小さく夏鳥として北海道・本州中部以北に渡来、東南アジアなどで
越冬します。この地では通過個体が見られます。
Img_0245_edited1jpg
 
*繁殖:5月~7月頃 卵4~6個 約8~11日間抱卵 
孵化後13日~14日で巣立つ 
 春に小船橋で見られたコムクドリ(4/27)
巣作りから巣立ちまで・・忙しいです。また来年も姿を見せて欲しいですね。
 コムクドリ 雄
Img_0337_edited1

 親ホオジロから餌をもらっている幼鳥
Img_0263jpg

 無事に成鳥になってね。
Img_0257_edited1jpg

 ツバメの営巣環境も厳しくなってきています。
来年は家に来て下さいね~。
Img_0290_edited1jpg

このロープは太陽光パネル設置の準備のものでした。
Img_0305jpg_2

 今年初のゴマダラカミキリ
Img_0191_edited1jpg

 ノコギリカミキリ なのかニセノコギリカミキリなのか・・
Img_0117_edited1jpg

ブチヒゲカメムシ 体長13~18㎜
Img_0218_edited1jpg

 ウズラカメムシ 体長 8~10㎜ 模様でわかり易いカメムシです

Img_0181_edited1jpg

アメリカオニアザミ 要注意外来生物に指定されている
 極細トゲにうっかり触れるとかなり痛いです。

Img_0312_edited1

それを利用しているのでしょうか。アズマキシダグモが卵を
守っていました。
 アズマキシダグモ  キシダグモ科
 求愛する雄はハエ等を糸でまいて贈り物として雌へ差し出す習性がある
(婚姻贈呈と呼ばれる) 婚姻贈呈をするクモは世界でも例が少ないそうです。
  :クモ基本60 東京蜘蛛談話会 より
Img_0317_edited1

« 早朝散歩 | トップページ | 利根川を渡って・・ »

コメント

三日づきさん、お久しぶり(=^・^=)
かわいい鳥さんやユニークな虫さん、ハローです。
友だちの家には毎年、鳥が巣作りするそうですが、蛇が雛を狙うんですって。
それで蛇を見かけたら彼女、ほうきがなんか長い柄の付いたもので追い払うんですって。
無事におとなになれますように。

今日は!
コムクドリさん、可愛いですね。
今日ムクドリと思って撮った写真が
違うみたいで・・悩みました。
で、これはおそらくヒナなのではないかと
勝手に結論を出したとこです。
あとでブログに出すので、何なのか
教えてください。
よろしくお願いいたします。
ホオジロもヒナ、可愛いですね。
無事に大きくなってほしいです。
燕さん、私はなぜ飛んでるとこしか会えないのかなあ~??

ウズラカメムシ…カメムシのいつもの形と違うんですね。
こんなのもいるんですね。
蜘蛛の求愛行動、面白いです。
まさかメスがオスを食べちゃうなんてことないですよね。

そっとしておいてほしい場所、残って欲しい。
湿原や、草原、雑木林は、目のかたきのようにつぶされてしまいます。
生き物がたくさん住んでいますね。
コムクドリかわいいですね~^^v
ホオジロの親子ですか!
いい写真ですね~heart04
カミキリムシも解かりにくいですよね。
今度、カミキリ専門の甥に聞いてみますね。
カメムシも種類多いな~
アズマキシダグモは、 婚姻贈呈?!を
するクモさんなんですね~~
なんとも、知能的な、人間の方が動物的かな~^^;

貴重な緑地帯、保存してほしいですね~。
コムクドリさんや、ホオジロ親子、ツバメさん達のすがたが見られましたね。
我が家の庭は、マンリョウの実が無くなった今、雀さんくらいしか姿が見えません。チョット寂しいです。

紅緒ままさん

 ご無沙汰です^^ノンビリしてますので
散歩もゆっくりになってしまいましたsweat01
お友達は勇猛果敢です^^
(lll゚Д゚)毎年ヘビに訪問されるのも困りますね。
 30年近く前、家の周りに雑木林があった時は
見かけましたが最近はもう見ないですね。
あっ、10年位前猫が幼蛇持って来ました~^^;
 

しんごのママさん

 こんにちは^^
chickコムクドリは今年は多いようです。
案外沢山ムクドリがいる時は、ちょっと小さいのがいるかもしれません^^
ブログ先にお返事書いてしまいすみませんbearing見直しました。
 ムクドリの若ですね^^よれよれしてますが^^;
コムクドリは嘴が黒いのでそこも識別点です^^
 いろんな虫がいるのですね。
クモはそのまさかです((゚゚д゚゚ )!交尾が長いと
食べられてしまうようです、目が悪いので動いて
いると餌と間違うようです。大変ですね(*´ェ`*)

らんぼう窯さん

 この前まであった雑木林や湿地、あっという間に更地に
されてしまいます。段々残り少なくなってきたのでそのままにして欲しいですね。
ホオジロ親子に初めて出会いました^^ボケて
ますが、私の腕なのでこんな感じです^^
 虫達もわかり易い模様なら助かるのですけれど^^。
そっくりさんが多いですねhappy01
 海外の同種のクモは、プレゼントがないと即座に食べられてしまうそうです。
雄は大変ですsweat01

陽だまり堂さん

 こんにちは^^
 緑地帯は長い事そのままの状態でした。
近くが太陽光パネルを置く為に埋められましたので他も
危なくなってきた感じです(lll゚Д゚)
 身近な場所でも渡りの野鳥が見られるのは
嬉しいですnote 
 たくみ君とななみ君、スズメさんで我慢してもらってhappy01
冬になるとまた賑やかになりますね。
ちょっと気が早かったかな^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1998132/66410219

この記事へのトラックバック一覧です: 移動中の鳥など:

« 早朝散歩 | トップページ | 利根川を渡って・・ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック