« 移動中の鳥など | トップページ | 桜の樹の下を歩く »

2016年7月24日 (日)

利根川を渡って・・

雨が上がってから
 利根川にかかる橋を渡り茨城県側へ出かけた日、

 奥に見える土手の向こう側が利根川。
牛が放牧されている風景は、ちょっと遠出したような得した気分。 

Img_0477_edited1jpg

 アマサギが牛の背中を拝借
Img_0472_edited1jpg

 調節池にカイツブリの幼鳥。
今季は他で見ることが出来なかったので嬉しい出会い。
水量が多くて、干潟面がなくシギチドリ類は見られませんでした。Img_0479_edited1jpg

 水路にゴイサギの幼鳥
Img_0494_edited1jpg

 
 電線に止まるハヤブサ 幼鳥
監視中 
Img_0520_edited1jpg

少し移動して
        開張 55~70㎜
コムラサキ 雌 (平地の川~山で見られる)

Img_0541_edited1jpg


コムラサキ 雄   紫色が美しい蝶でした。
ヤナギ類の樹液に飛来するとあります。

Img_0563_edited1jpg

 ハゴロモの仲間2種に出会いました

 スケバハゴロモ 9~10㎜ 
P7220010_edited1

ベッコウハゴロモ 7~10月 9-11㎜
P7220006

ヒメジュウジナガカメムシ 8~9㎜
 花が調度咲き始めたガガイモの茎に集まっていました。
カメラを近づけると、その態勢のまま裏側に回ってしまいます。
P7220011_edited1jpg

« 移動中の鳥など | トップページ | 桜の樹の下を歩く »

コメント

へぇ~!
牛さんたちがいる牧場があるんですね。
アマサギは牛さんと仲良しなのかな??
カイツブリやゴイサギ、ハヤブサ・・みんな
幼鳥なんですね。
よくわかるなあ~・・と感心しています。

今は幼鳥さんがたくさんいるのかな?
みんな元気に育ってほしいですね。

コムラサキはやっぱりオスのほうがきれいですね。
ヒメジュウウジナガカメムシは、カメムシの仲間かな?
模様が面白いです。

この間友達の庭にキュウリに似た植物が
生えて、あっという間に金木犀の木に
這い上って白い花を咲かせました。
最初ガガイモかと私は思ったけど、花が夕方
さきだし、夕顔にも似ていないし、何かなと
おもったら、実がなりだしてわかりました。
瓢箪でした。
植えたつもりもないと友達は言ってましたが、
鳥が種を運んだのかしらね?

こんなにゆったり放牧されているところが
あるんですね。
牛とアマサギのショットいいですね~^^v
鳥だけではないんですが、
幼鳥の時は
何鳥?!と思ってしまいます。
コムラサキは、うちの方では見かけません。
食草はヤナギ類ですか~
昨日、カメムシ退治の空中散布をやっていました。
一寸前までは、農薬なんて使わない食生活だったこと
皆さん忘れてしまっていますね。


あら、コムラサキ!

最近見てないなぁ^^

後ろ姿だけでもなんとなく和やかになる牛さん。サギさんが上に乗っても平気なんですね^^

うちもさすクンはそろそろ仔牛みたいになってきたので(爆)、放牧出来るような広ーい土地に一度住まわせてあげたいなんて夢があります。
でも猫さんは放牧だと大抵最期はひとりで過ごしてしまうから、それは何となく寂しいですね。

しんごのママさん
ここは、スポーツ公園の利根川を挟んだ反対側なんです。
ここで牛の為の牧草など取っています
牛も時々放されいます^^
 アマサギは牛が動いて飛び出すバッタ類などがお目当てなんですhappy01
よくわかってますねsmile
chickこの時期幼鳥さんは多いですね。
成鳥に無事育つのは大変のようですけれど。
鳥も瓢箪の種食べたのかしら・・(≧∇≦)想像すると楽しいですね。
 うちもザクロやマンリョウとか知らないうちにapple生えてます。

らんぼう窯さん

たまたま放牧されている時でラッキーでした^^
牛舎は何処にあるかわからないのですがcoldsweats01
chick身近な所ではエナガも幼鳥だと結構違いがあります。
小鳥でも何年かかけて成鳥になるのもいるので難しいですよねsweat01
 コムラサキがいたのは、川と沼地の所でした。
自力で認識したのは初めてなんです^^;
農薬では、捕食者のクモや他も一緒に死んでしまうでしょうねthink

とろぽんさん

 taurus牛の心の広さを感じますね。背中に白いフンがかけられていた牛もいましたcoldsweats01
 catさすけ君はまだまだスマートですよ。
家の猫は小学生に「牛にそっくりな猫がいる」としっかり言われてしまいました。
お腹たれたれですbearing
 岩合さん猫foottvで、牧場で牛と犬と馬と一緒に住んでいる猫ちゃん
登場してました。自由に暮らしてました^^。
確かに。猫ちゃんには傍にいて欲しいですねhappy01

関東の比較的近い所にも、牛が放牧されてる牧場があるんですね。
北海道を思い出しました。ほんとう、遠くに旅した気分になりまね。
牛の背中にアマサギさん?なかなか撮れない写真が撮れましたねhappy01
スケバハゴロモ蝶、初めて見ました。スケルトンの綺麗な蝶ですね~heart04

陽だまり堂さん

 北海道(≧∇≦)なんて素敵なのでしょうshine
ここは車で20分かからないぐらいの場所なんです^^
 草の生えるこの時期だからなのでしょうかtaurus
アマサギは東南アジアへ越冬に帰ります。
越冬先もこんな感じに牛に乗ってるのかなぁと想像していますhappy01
 スケバハゴロモは蝶みたいですが、セミ・カメムシの
仲間に近いようですよ。分類とか難しいですね^^;

スケバハゴロモは蝶ではないのですね。
セミやカメムシの仲間なんですねcoldsweats01
教えて頂きありがとうございますhappy01

おおおお、牛さんがいる。
そしてその背中にアマサギさんですか。
カイツブリは滋賀県の県の鳥だったかな。
そちらは県の鳥なんですか???
・・・・・と聞きつつ、鹿児島は????です。

紅緒ままさん

 taurusとアマサギと・・牧歌的風景でしたhappy01最近は都会(めったに行かない)より
山や田んぼ里山風景の中が落ち着くようになりましたhappy01
 こちらはホオジロなんです。本当に普通の鳥。
それでいいのかもですcoldsweats01
 鹿児島って??調べたらルリカケスなんですね。
奄美大島・・ですが^^。とっても美しいですlovely
会ったのは上野動物園でしたchick

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1998132/66643962

この記事へのトラックバック一覧です: 利根川を渡って・・:

« 移動中の鳥など | トップページ | 桜の樹の下を歩く »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック