« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月28日 (木)

県・総合公園

いつものお散歩コースでした

Img_0127_edited1jpg
林縁で見られました。キダチイヌホオヅキ

Img_0117_edited1jpg
アカギの木の実 メジロ・キジバト・ヒヨドリなど野鳥の餌になります。

Img_0097_edited1jpg
サガリバナ  実も生るのですね。

20140823img_0099
ストレリチア 池のほとりにて。沖縄県内でも栽培されています。
  今までどこの部分が花か考えずにいました。紫の部分だけだった
  のですね。

Img_0106_edited1jpg
池の水面にバン・・鯉が餌をもらっているのを見て近くまできました。


Img_0049_edited1jpg
メジロ・・ガジュマルの実をたっぷり食べていました
目白
Img_0091jpg
海側で  ソリハシシギ2羽  嘴が上に反っているのでわかりやすいです。
反嘴鷸

Img_0073
ムナグロ  チドリ科
胸黒

Img_0003
フクギの実が黄色く熟してきました。食用にしないとの事ですが、
他ブログで試した方がいて「食べられないことはない」そうです。
以前掲載したリュウキュウコクタンのぶどう色に熟した実は
試食してみました。
ほんのわずかな渋みが残るだけで美味しく戴きました。

Img_0014jpghukugi
オオコウモリの好物だそうです。表面にヌルヌルとした液がついています。
薄く皮をむきかじってみました。柑橘系にスパイシーな香りを
足したような香り・さっぱりとした柿のような味で結構美味。
知人にも食べるものではないと言われましたし少しだけにしました^^

2014年8月22日 (金)

中南部海岸など

日中は日差しが強いので午後の4時位からウォーキングしつつ
シギ・チドリの様子を見に行きました。まだまだ暑いです。

Img_0052_edited1
キョウジョシギ ♂ 夏羽
京女鷸
Img_0067
ダイシャクシギ 嘴は長く下に向かって湾曲してます。
大杓鷸

Img_0020jpg
ダイシャクシギ(左)とキアシシギ(右) 

Img_0057jpg_3
ダイゼン 
大膳

20140819img_0113
イソシギ  撮影後、お尻の下にトビハゼがいた事に気づきました^^
磯鷸

Img_0131_edited1jpg
リュウキュウキジバト  このキジバトさんは目が怖いですね^^;
      雉鳩

Img_0080_edited1
ゴイサギ  米軍通信基地内で休息中。
 五位鷺        鉄線が丁度横に走っています。

Img_0150_edited1jpg
雨上がりの虹2本^^・・・家の窓より

2014年8月19日 (火)

沖縄市内公園

沖縄市内公園で散策した時に見られたものです

Img_0006_edited1jpg
チシャノキ     オオゴマダラとリュウキュウアサギマダラが
           一緒に吸蜜中。

Img_0014_edited1jpg
クサギの仲間 

Img_0027jpg
オオジョロウグモ ♀  赤いタイプ初めて見ました。

Img_0030_edited1
調度お昼、カマキリさん路面は熱々と思います。

Img_0144_edited1jpg
イツホシシロカミキリ   分布:九・沖縄(沖縄島)・先島諸島
  自宅玄関脇に止まっていました。体長は2cmに満たない位でした。

2014年8月13日 (水)

県総合公園など

泡瀬干潟  満潮まで2時間・公園から海辺散歩

Img_0027jpg
オオメダイチドリ 久しぶりに見られました。
大目大千鳥
Img_0040jpg
キアシシギ 脚が黄色いのでキアシシギ・解り易い名前です^^
黄脚鷸
Img_0031jpg
チュウシャクシギ 10羽見られました。中央休んでいるのはキアシシギ
中杓鷸
Img_0064jpg
アカアシシギ 比屋根湿地です^^
赤脚鷸
Dsc_0480_edited1
サガリバナ  さがりばな科  花期6~10月頃 分布:奄美大島以南
長さ20~60cmの房を垂らし、ブラシ状の花を咲かせています(夕方~早朝)
県総合公園内・早朝で曇天もあってまだ咲いていました。
マングローブ林の川辺に浮かぶ花のイメージでしたが、住宅街の
お庭でもよく見かけます。

Dsc_0471jpg_edited1jpgkennsou
ササガニユリ   別名:スパイダーリリー  花期:6月~8月
面白い形のユリが咲いていました。長く伸びた花弁は、クモ
の脚に見えるかもしれません。クモは8本ですが^^;

2014年8月 7日 (木)

屋我地島へ

名護市の屋我地島へ-アジサシ類の観察会に参加。

Img_0009jpg
ミサゴ  ミサゴ科
久しぶりにミサゴに会いました。ダイビングキャッチ成功でお食事中。
沖縄では繁殖していないそうなので越夏個体のようです。

Photo
エリグロアジサシが魚をダイビングキャッチしました。

20140806img_0028_edited1_3
エリグロアジサシ   過眼線から後頭部の黒色は、逆三角でした・・^^
岩礁で繁殖しますが、少数単位でも繁殖するようです。

Img_0034jpg
ベニアジサシとエリグロアジサシと混合で休憩中。
ベニアジサシは、黒い帽子をかぶっているように見えます。胸が
淡いピンク色に見えるので、この名称になっています。
ベニアジサシは、集団で繁殖する為台風や繁殖する岩場に人が
立ち入ったりすることで、卵を放棄してしまってまったく繁殖でき
ない時もあるそうです。
2種とも数が減っている貴重な鳥です。

Img_0038_edited1jpg
砂浜にハマゴウの花が咲いていました。

Img_0004jpg
アシヒダナメクジ
駐車場で見つけたナメクジ 7cm位あったでしょうか。
ナメクジと言っても、ウミウシの仲間に近いそうです。
ゆっくりゆっくり動いて移動してましたので
車に轢かれないようにと草叢に避難させました。
後で話を伺ったら外来種で、農作物に被害を及ぼす為に駆除
しなければいけない種との事でした。”・”

2014年8月 2日 (土)

中城湾港

夕方ちょこっと散歩に出かけました。

20140802img_0017_2
運河にメヒルギが咲いていました。白い花が残っているのは、
写真真ん中の2,3輪。もう終わりかけです。
相当見逃していました^^
他は花弁が落ちた後でした。これから果実が膨らんできて
一年かけて胎生種子は大きくなっていくそうです。

Img_0011jpg
ヒルギダマシ これもマングローブ植物です

20140731img_0023
ベニシオマネキ  両方のハサミを使ってお食事中でした。

Img_0038jpg
リュウキュウコクタン  かきのき科
道路沿いに街路樹としてたくさん植えられていました。
材質が緻密で昔からサンシンの棹をつくる材料に使われてきた
そうですが、実は黄色から赤色に熟すと食べられるそうです^^
実は1.5cm位と大きくはないです。

Img_0057_edited1jpg
セッカ   セッカ科
埋立地の未使用地は丈が低い植物が生えていて、シロガシラ・
ヒヨドリ・メジロなど運河沿い防風林との間を行き来する鳥が見られます。
セッカもよく見られます。

Img_0033_edited1
シロチドリ  チドリ科
運河側砂地に1羽見られました^

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック